解体工事のポイント

VIEWPOINTS

解体工事をご依頼いただく際のポイント

解体工事をご依頼いただく際には、いくつかご注意いただきたいポイントがございます。
追加費用が発生するケースや分離発注のメリット、工事の流れなど、
重要なポイントをご紹介いたしますので、ぜひご参考になさっていただければ幸いです。
ご不明な点等がございましたら、お気軽に龍尾興業までお問い合わせください。

分離発注のメリット

分離発注とはハウスメーカー様や工務店様等を通さず、直接解体業者へ工事をご依頼いただくことです。最大のメリットは他を通すことで必要となる中間マージンが不要となることで、その分工事コストを安く抑えることが可能となります。埼玉県川越市・富士見市の龍尾興業は分離発注に対応していますので、ご検討の際はご連絡ください。

タイトルを入力してください

サブタイトルを入力してください
テキストの例です。ここをクリックしてクリックしてテキストを編集してください。テキストの例です。ここをクリックしてクリックしてテキストを編集してください。

追加費用について

立地条件等によって、重機が使用できず手作業での工事となる場合、追加費用が必要となります。また、近隣に工事車両を駐車するスペースがない場合なども、別途駐車場を用意するため費用が必要です。その他、廃棄物の量や家屋以外の解体工事有無等によっても費用が発生する場合があります。

地中埋設物について

解体工事を行なっている際に、地中から昔の残留物である地中埋設物が発見されるケースがあります。この場合、撤去を行なわないと建築工事に支障があるため、撤去費用が発生してしまいます。もちろん、弊社では処分の状況を写真に収め、マニフェストを提示する安心の撤去処理を行なわせていただきます。
項目を追加

解体工事の流れ

現地調査

解体工事のご相談をいただきましたら、まずは担当スタッフが現地を訪れて入念な調査を実施いたします。周辺環境や建物の状態などを正確に把握することで、より安全・安心な工事を可能とし、詳細なお見積りを出すことにもつながります。

お見積り提出

現地調査のデータにもとづいて、お見積り書を作成、お客様にご提出させていただきます。龍尾興業ではトラブルを避けるためにも口約束は一切行なわず、明確なお見積り書をご提示し、ご納得いただいた上で初めて工事に取り掛かります。

官公庁への書類提出

解体工事を行なうためには、着工の7日前までに官公庁に各種書類を提出する必要があります。届出書、別表、案内図、設計図または写真、配置図、工程表をしっかりと揃え、問題なく着工できるように事前に準備を進めさせていただきます。

近隣へのご挨拶

ご契約をいただいた後は、工事に先駆けて近隣住民様へのご挨拶に伺います。解体工事はどうしても騒音や振動、粉塵等をゼロにはできません。可能な限り低減させる努力はいたしますが、ご理解をいただくため丁寧なご挨拶回りを実施します。

解体開始

足場の設置や養生など、事前の入念な準備を行なった上で解体工事を開始いたします。もちろん、安全面にはじゅうぶんに配慮し、丁寧・慎重・確実な作業を心掛けておりますのでご安心ください。騒音等に関する近隣への配慮も忘れません。

廃棄物の処理

解体工事において発生した各種産業廃棄物は、きちんと分別して適切な処理施設へと持ち運びます。地中埋設物を除く廃棄物の処理費用はお見積りに含まれておりますので、別途費用を請求することは一切ございませんのでご安心ください。

工事完了

解体作業を終えましたら、お客様に状態をご確認いただいた上でお引き渡しとさせていただきます。もちろん現場はきれいに清掃・片付けを行ないますのでご安心を。万一、不具合等がございましたら、すぐに適切な対処を行ないます。

CONTACT

お問い合わせ
〒354-0015 埼玉県富士見市東みずほ台1-2-8-202